月に寄りそう乙女の作法2.1(ダブルアイリッシュ)

何故か勿体ぶって更新できずにいた。あとエストアフターやり終えてから連日ふわっふわして地に足が着いてなかったのでとてもじゃないけど文字を書ける状態じゃなかった。

しかしこのままではいつまで経ってもつり乙0が出来ないのでどうにかこうにかブログ書いていくよ。

というわけで今回はエストアフター。これはねぇ、個人的にめちゃくちゃ良かった。ホント最高。

普段は感想文書くために思ったこともメモしつつプレイしてるんだけど没頭しすぎて普通に忘れてた。

 

エストアフターはとにかく多幸感がすごかった。でもいちゃいちゃだけでなく真面目要素も多かったから中弛みとか無く楽しめた。パル子といいエストといいご両親に挨拶に行く才華くんクソ真面目でホント格好良い。すき。

 

会話とかもなんか掛け合いというか言葉遊びみたいなのがとても良かった。

『・3・』での「王子様のキスで目覚めさせるよ」「寝込みを襲うなんて卑怯者(中略)この部屋では、私の許可を得てからにして欲しい」「待って。部屋を出る前に、目覚めのキスを私にしなさい」

『試練とか言っちゃうやつ』の「フルスイングでバットをぶつけようものなら(中略)後ろに転んでしまうと思うの」「じゃあ今はグラスをぶつけよう。乾杯」

『僕たちのがぶりエル』の「私が勝ったら、またデートに誘ってね」「それなら、僕が勝った場合は、またデートに付きあってね」

みたいな。挙げ始めたらキリがないし実際に読まないと良さがわからないやつ。とにかく小気味良くてこういう会話すごく好きです。

 

 

いせたんとジャス子のくだりもめちゃくちゃ面白かったけど二回目辺りでこの動画がすごい頭に浮かんできた。

youtu.be

まあでもかわいいからなんでもOKだしエロゲで百合カップル生まれるってホントすげーよな。パリで幸せに暮らして欲しい。

 

 

今回はアダルトシーンがね、ホントヤバかった。東ノ助氏は僕の好み熟知しすぎじゃない???ってくらいの最高のアダルトシーンだった……こわいね……

前回も書いたかもしれないけど個人的にはセックスはコミュニケーションだと思っててじゃれあいの延長みたいなセックスが大好きなんだ。今回のアダルトシーンは正にそんな感じで真面目に理想のセックスだった。

肉欲快楽没頭100%より遊びの延長みたいな、冗談とか言って笑い合いつつお話を挟みつつ没頭しつつみたいなセックスが大好きなんだよ。

特にキスシーンが最高で、エロゲにありがちな無駄な水音満載な感じじゃないんだよ!!欲しかったのはこういうのだよこういうの!!!

いや勿論無駄な水音満載なのも嫌いじゃないけど今回みたいなアダルトシーンだとこれが『効く』んだよ。

あとは『殺したまへ』のスチルの才華くんのお尻に回したエストの手がとても良かった。

とにかくエッチだけど楽しくて充足感たっぷりで素敵なセックス見させて貰って本当に嬉しかった。

今までのもそうだけどホント東ノ助先生どストライクしか放り投げて来ないのこわいよ。もっとください。

 

もっとくださいついでにここで妄想垂れ流し。

桜屋敷から花火が見られることを知り、エストと二人で観に行こうと誘う才華くん。
準備ができたからと連絡を受けて部屋まで行くとアトレに着付けてもらって浴衣を着たエストが出てきてちょっと、というかだいぶドキッとして欲しい。
んで庭で二人で花火を観ながらも才華くんは「そういえばエストが髪の毛まとめてるところとかあまり見たことなかったな」ってめちゃくちゃ意識して花火よりエスト見てて欲しい。
エストのうなじ見てるところをエストに見られてからかわれて笑われて欲しいしその流れで「今夜は部屋を使ってもいいし余りに遅くなるようであればそのまま泊まってもいいと許可は得ている」って誘って、
それでも私は着付けの仕方がわからないとエストが言うと
「着付けなら僕もできるから大丈夫だよ」
「最初からそのつもりだったんだね。最低。ケダモノ。変態。」
みたいなやりとりして欲しいしなんやかんやで行為に及ぼうとルナ様の部屋に行こうとしたら部屋の前で「でもここはお母様の部屋なんでしょ?それはちょっとやだ」
ってエストに言われて悩んだ挙句に朝日の部屋へ行ってしまう才華くんとエストを見たい。


実は昨日辺りにフッと降りてきたけどツイッターで言うには文字数が少なすぎてどうしようかと思ってたけどここで垂れ流してみた。
エストアフターの衣装から着想してそういえば桜屋敷から花火見るイベントがあったなと思い出して妄想が膨らんでいったけど記憶がおぼろげすぎて本当に桜屋敷から花火見るイベントあったっけ?
と疑心暗鬼になってしまい結局つり乙起動して虱潰しで探して確認してしまった。瑞穂ルートに該当のイベントがあって安心した。そもそも桜屋敷で見られる設定がないと二人で花火を見るというイベントを発生させるのが極めて困難すぎる。
才華くんの身体のこともあるし何より上流階級の人間がわざわざ人の多い花火大会とかには参加しないだろうからなあ。


もっと自分に文才があれば創作として書けたのかもしれないけど自分の頭の中で勝手に動き回るけどそれを明確に表現する術を持たないので大変困る。割と台詞もざっくりとは思いつくけどそれを正確に構築できない。
シナリオライターってホントすごい。いつかこういうのください。

 

 

そしてパル子のときもそうだったけどノスタルジーがすごい。

昔は自分も割とかっこつけだったからちょっと恥ずかしいって思う部分もあったけどなんか、いつからかっこつけるの辞めてしまったんだろうってしんみりした。

でも東ノ助氏の文章読むとなんだかシャキッと姿勢を正したくなる。ちゃんとしよう大切にしようって思うけどエロゲを恋人と仲良くするためのツールにはしたくないんだよなあ。望まなくとも結果的にそうなってしまっているから始末に負えないけど。ぐぬぬ

とか悩みつつさっきの花火のくだりでイベント探しつつつり乙の冒頭の部分見直してたらスタンレーの、「こうしたい、こうなりたいという思い。そんなのが胸の奥にポッと芽生えた時点で、それは誰のものでもない。それこそを君の意思って呼ぶんだぜ、少年」って台詞で心が救われた気がしました。これでいいんだ。スタンレーは良い事しか言わないなホント。スタンレーは髪の毛長い方が好きだよ。

 

 

ちょっと今回長くなりすぎた。しかも半分くらいエストアフター関係ないな!

と言っても本当に良かったよエストアフター。ときめきが濁流のように流れてきて堤防決壊だよ。

しばらくはふわっふわしてそうだけど明日はたまらなくなったのでアイリッシュパブ行ってくるね。

 

f:id:tonight0216:20170723011432j:plain

 

 

月に寄りそう乙女の作法2.1(銀色ヤンキー、原宿に現る)

流れるようにプレイ出来たので流れるようにブログ更新。感想文書くのめちゃくちゃ久し振りだ。

無事エスパルプレイ出来たよ!月に寄りそう乙女の作法0やる前にとにかく感想を書いておきたいと思ってまだ開いてもないけれど。

プレイした順で感想文書いていくぞ。というわけで今回はパル子アフター。

 

まず。パル子アフターでもエストアフターでも共通して思ったのは才華くんがまともに彼氏しててびっくりした。本編ではどうにも女性軽視してるように見える部分が多くて不安があったけどホント良い彼氏しててとても嬉しかった。

それ以外にもアフターは嬉しいことが沢山あった。

例えば才華くんと遊星さんときちんとお話出来たんだなあ、良かったねぇ……とか自分の非を認めて謝ることが出来たいせたんは本当に良い子だね……とか朔莉さん出てくるともう優しいなあ、かわいいなあという風にしか思えなくなるとか。良い子しかいないしホント良い世界だよ。

あとどうでもいいけど今作のデフォルトのフォントきらい。もどして。

 

ほんじゃま、パル子アフターについて詳しく語っていくよ。

いきなりいちゃいちゃから始まってったね。普通にかわいいカップルでほっこりしたし息をするように惚気るからずっと見てるとちょっと疲れる。バカップル見てるとかわいいんだけどね。きゅうたろうクソかわいそう。一日一回死ねすき。

なんかこういうカップルになりたての頃のくすぐったい感じ、めちゃくちゃ懐かしいし途中からめっちゃノスタルジー感じてた。ダメだね。

 

交際していきなりパル子のご両親に挨拶に行くの偉いし格好良かった。パル子は優しい人たちに囲まれて育ってきたんだなぁってほっこりもした。

てか今作の才華くん格好良さが天井突き抜けてるし才華くんのクソ真面目さすげー好きだ。本当は一緒にいたいとかパル子を心配して一緒に朝を迎えたいって思ってても、「恋人の時間を伸ばしたいという理由で、果たすべき自分の業務を疎かにしたくない」ってこんなことなかなか言えないし出来ないよ。

 

アダルトシーンはなんかずっと笑ってた気がする。

アダルトシーンに関しては卯衣さんでなければアダルトシーンも見られるし割と無の境地だった感はある。

とは言えじゃれあいのようなアダルトシーンめちゃくちゃ好きだし、スキンシップありきのセックスはやっぱいいなあって思った。個人的にセックスはコミュニケーションだと思ってるから寧ろ二人で遊んでるみたいなアダルトシーンもっと欲しい。

パル子の喘ぎ声色気なさすぎて笑ってしまうけどパル子らしさがあってかわいいね。

 

パル子と才華くんの関係性っていいよね、お互いがお互いを思いやってるがよくわかる。お互いを尊重し合えるのってすごいことだぞ!

だからこそ『新しい朝が来た』はすごく感動した。特に才華くんが途中で目が覚めたところのモノローグがまためちゃくちゃ良くて。普通に泣いた。二人してひどい顔のまま、お目覚めのキスをした。ってモノローグが特に好き。

 

「才華くんが私の好きなものをやってみて、好きンなってくれたみたいにさ。私も好きな人の好きなものを確かめて、できれば好きになってみたいんだ」っていう台詞がめちゃくちゃ好きなんだけど、パル子のこういうところ真面目に尊敬するしホントすき。パル子も才華くんもめちゃくちゃ格好良いんだ……

好きな台詞というと全然シーン違うけど才華くんの、「子どもの思い上がりにも聞こえるかもしれないけれど、僕はこの先ずっと、一日でも長く君と一緒にいたいんだ」って台詞も好きだなあ。自分で自分を子どもだとわかっている子ってちゃんと周りが見えてて偉いと思う。めっちゃ上から目線みたいな物言いしてしまった、僕なんていつまで経っても子どもだ。

 

あとはやっぱり最後のショーの衣装が死ぬほどかわいいやつでヤバかった!!!

あの衣装は今までの乙女シリーズに出てきたショー衣装の中でもかなりの上位に食い込むくらいかわいかった。パル子にすごく似合ってた。

 

パル子アフター、ただただ甘いだけではなくピリッとした要素もありつつめちゃくちゃ楽しめました。おふざけと真面目のバランスがとても良かったなあ。

それじゃ次回はエストアフターについて書いていくね。

 

f:id:tonight0216:20170720221410j:plain

 

 

色々ありましたがそれなりに元気になりました。

エロゲ、ひいては卯衣さんから離れて久しかったしこれからも特にモチベーションとか上がらずに日々を過ごして行くと思ってたけど事態は急変することもあるよね。

ダラーっとTL見てたらNavelの夏コミグッズの宣伝ツイートがたまたま目に入ってきてなんかめちゃくちゃルナ様が綺麗だなって思ってしまって。

ルナ様見て純粋な気持ちでただただ綺麗だって思ったのここ最近なかったからなんか高まっちゃったんだ。そのまま事前通販予約したんだけどここまで強烈にグッズ欲しいって思ったこと事態がめちゃくちゃ久し振りだったから今がそのタイミングなのかなってつり乙やろうと思ったんですよ。

 

ちょうどいいからノートパソコンにインスコしようと思ったけど手元につり乙のソフト無かったからしかたなく卯衣さん出てるけど結構長い時間積んでた恋する彼女の不器用な舞台インスコしたわけさ。

んでまぁそのまま起動したら、画面にこんなバナーがあったわけ。

f:id:tonight0216:20170718210423p:plain

正直このゲーム買ったはいいけど卯衣さんのキャラクター、アダルトシーンはあるけどついでのような感じだしサブキャラクターでしかないからHPもほとんど見てなかったし、だったらまた今度でいいかあって積んでたから誕生日はおろか誕生日ボイスがあることも知らなかった。

 

んでまあやっぱり気になるからバナークリックしたらこれがちょうど卯衣さんのキャラクターの誕生日だったんだよ。

……もうね、ここまで行くと流石に自分でも引いた。

いやだってこんな偶然あるか???気まぐれにインスコしたその日が卯衣さんのキャラクターの誕生日ってマジでこわいわ。

因みに日付が変わってから起動し直したら誕生日ボイスのバナーなくなってた。真面目にこわくなってそれ以来起動してない。

 

こわくなったけどめちゃくちゃテンション上がってしまったのでついでにこれまた積んでたつり乙2.1エスパルをやろう!!ってインスコしてそのついでにつり乙起動してみたけどプレイ自体は普通に出来た。お気に入りのイベントも今までと同じような感覚で見ることが出来た。

ただまだアダルトシーンは勇気が出なくてまだやってないけど……アダルトシーン近くなるとまだちょっと心拍数が変に上がるけど前ほど深刻な感じでもなかったから勇気を出せば出来そうな気はするんだよな……

 

 

エスパルをプレイして卯衣さんじゃなければアダルトシーンも見ることができることもわかったし、完全とはいかないけどエロゲは出来るメンタルになれました……ホント良かった……

 

ブログを書くやる気も出てきたしエスパルも良かったからホント最近楽しい。

またぼちばち感想文も書いていきたい。

マジで良かった……あとは卯衣さんのアダルトシーンが前みたいに聴けるようになったら何も言うことはない……

でも恋人に流石に勝手にグッズ買うのも良くないなと思ってルナ様のタペストリー予約したって言ったら、今更なんで??って怒られたから今回の経緯を説明したら好きな声優のエッチな声も聴けない癖にってめちゃくちゃ煽られたのホント腹立つ。

人がクソ真面目に好きな声優のエッチな声が聴けないって悩んでることを打ち明けたら、なにそれガチ恋かよって言われたのも腹立つ。

ぜってぇ卯衣さんのエッチな声聴けるようになってやるからな!!!!!!クソが!!!!!

 

 

とても懐かしい写真が発見されたので②

いつ振りだよって感じだけどデジカメのデータ供養第二段です。今回でこのシリーズ終わりだけど。

今回はつり乙コラボカフェの写真です。コラボカフェ自体は複数回やってたけど

二、三回くらいしか行ってないし画像も期間ごっちゃだけどゆるして

 

外から。

f:id:tonight0216:20170714232740j:plain

 

内装。店内ではプロジェクターでずっとOP流していて幸せ空間でした。

f:id:tonight0216:20170714233253j:plain

 

f:id:tonight0216:20170714233335j:plain

店内は結構広かった記憶ある。あとはメニューの写真適当に貼って終わります。

ホントは出演声優のサイン色紙とか原画の方々のイラストとか飾ってあったけど枚数多くなるし出し惜しみすることにした。

 

f:id:tonight0216:20170714233731j:plain

 

f:id:tonight0216:20170714233817j:plain

 

f:id:tonight0216:20170714233851j:plain

 

f:id:tonight0216:20170714233926j:plain

 

f:id:tonight0216:20170714234017j:plain

 

メニューのキャラのテレカを一緒に撮影してたはずなのにデジカメで撮り忘れてたから全然データなかったわ……取り敢えずざっくりだけどこんな感じでした。

一応期間中にやってたメニューは全部頼みました。一回目一人で行ったときは腹いっぱいになりすぎて死ぬかと思ったけど。

あとはまぁ、店内にグッズ物販コーナーとかガチャコーナーとかありました。

f:id:tonight0216:20170714234811j:plain

はい。

 

コラボカフェとか行くの初めてだったから結構楽しかった。またこういうのやってたら行きたいね。

 

 

とても懐かしい写真が発見されたので①

ブログを新しくしてバナーとかアイコンに使える素材を探してデジカメのデータを何年か振りに見たらとても懐かしい写真を見つけてしまいまして。

今更かよってくらい前の写真だけど折角撮ったのにどこにも載せずに腐らせるのも勿体ないのでブログにあげてみようと思いました。

今回は月に寄りそう乙女の作法2の発売前の販促POP撮影巡りをした時の写真を幾つか。多分当時秋葉原であったつり乙2販促POP撮り逃しも多かっただろうし撮り方も適当だけどまあ仕方ないね。

 

まずはトレーダー。

トレーダーはとにかくポスターも多くて抱き枕カバーも飾ってあったし販促に大変力が入ってた。記憶が正しければ店内でアクリルキーホルダーのガチャもやってた。回した。

f:id:tonight0216:20170427230623j:plain

f:id:tonight0216:20170427230649j:plain

 

次にメディオ。

店内が狭くて全体は撮れなかったけど鈴平氏のサインと乳首の絆創膏だけはしっかり撮りたかったのは覚えてる。

f:id:tonight0216:20170427230308j:plain 

歩いてて見つけた看板。この時期はとにかく至るところにつり乙2の看板とかポスターとかあった気がする。

f:id:tonight0216:20170427230351j:plain

 

ソフマップ

やっぱりここが一番凄かった。ずっと映像流れてたけどルナ様が才華くんに語りかけてるところで普通に泣いた。なんか販促動画でもあのルナ様の語り部分だけYouTubeにも上がってなかった記憶があるけどあの映像もう一回観たい。あと棚に置いてあった小さいPOPめっちゃ欲しい今でも欲しい。

f:id:tonight0216:20170427230424j:plain

f:id:tonight0216:20170427230450j:plain

f:id:tonight0216:20170427230520j:plain 

最後にとらのあな

めっちゃパル子まみれで笑った。パル子ホントかわいい。すき。

f:id:tonight0216:20170427230546j:plain

 

なんか他にも色々あったけど全部上げるのもアレだから今回はこんなもんで。あともう少し販促POP撮ってた記憶あるのに思ってたより少なかった。多分前の携帯でしか撮ってなかった写真もあったんだろうけど携帯壊れて見られなくなったのはとても残念。

次はコラボカフェ行ったときの写真でも載せてみようと思ってます。それでは。

 

近況というかなんというか

さて、移設のご挨拶が済んだところで早速ブログ更新しますよ。

 

一年振りにやっと乙女理論とその後の周辺がプレイ出来るようになったんだよ。しかももうコンプしてるから感想文を書きたいのになんでか知らんけどとてもじゃないけど文章を書けるメンタルじゃない。
自分が思ってたより状況が深刻だったっぽいよ。

 

ここに自分の心境書いたところで何が変わるわけではないと思うけど一回落ち着けるならちょっと書き殴ってみたい。超久々に書くブログの内容がこれでいいのかよって感じするけど。
その後の周辺はちゃんと全部出来た。アダルトシーンも最初は飛ばしてたけど後から見ることは出来た。これは多分卯衣さんじゃないからフラットな気持ちで見ることが出来たんだと思うけど。
だからつり乙2起動してルナ様アフターアフターのアダルトシーンも見てみた。これがどうだ、拍子抜けするくらい何も感じなかった。なんなら拙さが微笑ましくて笑ったからもう大丈夫だと思った。
今にして思えば。本当に何も感じなかった、以前のように脳みそがジンと蕩けるような感覚も覚えなかった時点で色々察するべきだったよね。勿論卯衣さんの声はとても好きだよ。身体の中がジンと熱を持つから今も卯衣さんの声は好きなんだと思う。
ただそのアダルトシーン見てからなんかふわふわするようなそわそわするような変な感じして違和感バリバリだった。半日くらい謎の焦燥感すごくて大変気分が悪かった。
まあ違和感とかも見てみぬ振りをして卯衣さんが出てる他のエロゲのアダルトシーン見ようとした。

取り敢えずもろびとこぞりて開いた。なんだろうな、アダルトシーン始まる前からそわそわと不安で気持ちが悪い。キスシーンでもう無理だった。
そわそわと不安を覚えるのはその後の周辺でルナ様を示唆するような台詞見てもそうだったけど。
とにかく、耳元でピチャピチャと音がしてるのが無理だった。卯衣さんがその音発してると考えると余計無理だった。
それやってからは最早つり乙のルナ様のアダルトシーンすらも無理になってて笑った。いや笑えねぇよ。

そりゃここ最近はセックスに対する嫌悪感もあった。だけど他の声優のアダルトシーンは見聞きすることが出来るのに卯衣さんだけ無理って、これもう完全にトラウマじゃん……


あんなに好きだった声とあんなに好きだった声色を聴けなくなってて本気で泣いた。これもう以前のように卯衣さんの声を聴けないんじゃないかな。もう無理なんじゃないかな……
どうしたらいいんだこれ。誰かトラウマの克服の仕方教えて欲しい。

今となっては何が原因でこうなったかとかわからない……何処から克服していきゃいいのかも全然わかんねぇ……

 

ブログ移設しました。

どうも。久し振りにブログ更新しようと思ったらブログの管理画面にログインできなくなったからこの度ブログ移設を決意しました。

FC2の方、アダルト広告が嫌すぎたし年度始まりだしいい機会だと思って。取り敢えず統合というか、前のブログの記事サルベージしたいけどそれも追々やっていきたい。

まあ移設したところで更新頻度が上がるわけではないんだけどね。