今晩Works

基本卯衣さんのゲームしかやってないエロゲ感想ブログ

こころリスタ!(真名井真理歩※追記あり)

どうも。前回のスキとスキとでサンカク恋愛終えてからすぐ今回のゲームを始めたものの、結構プレイ時間が長くてブログ更新も間が空いてしまいましたな。

というわけで今回はこころリスタ!について書いていこうと思います。

 

 

まずシステム面から言うと、最近はバックログからシーンジャンプできるのが大半だからそういった機能がなくて不便だったかな。昔はなくて当然だったけど今はもうないとここいい!って思ったシーンにすぐアクセスできないから困っちゃうよね。

 

それじゃ次は内容について書いていこう。

うーん。とにかく共通パートが長すぎる。ヒロインも多いし仕方ないのかもしれないけどやっぱりお目当ての子がいると全然出てこなくてちょっとダレた部分はあったかな。

あとは主人公と壊滅的に合わないから結構地の文とか読むのしんどかった。スきとスキとでサンカク恋愛の時にも言ったけど、同属嫌悪からか僕はオタクがあまり好きではないのでこういうの殆ど共感できないんだよなあ。

そういうところがあるからかネット空間パートもいまいち楽しさを見出せなかった感は否めない。

まあ合う合わないがあるからしょうがないと言えばしょうがないんだけど、入り込めなかったのが少し残念だった。

 

とは言えすごく良いところもきちんとあったので全体的に見れば楽しめたと思う。

真理歩自体も卯衣さんだから、というだけでなくヒロインとしても大変かわいかったのでやっぱりバリバリに恋愛してるシーンとかはとても良かった。

恋愛パートのお互いの臆病っぷりは見ていて微笑ましかったのでそういう意味ではコミュ障同士の恋愛の機微も見ていて楽しめた。

シナリオも後半辺りでようやく連絡先交換して別に用事がなくても連絡していいからとか、なんで朝僕ではなく違う人に連絡したのかという問いに対してどうでもいい用事だったから君を呼ばなかったんだって言うところとかお互いに交錯し合っててなかなかにキュンとさせられた。いいよねこういうのって。

 

でも選択肢の選び方がいまいちわからずこのままでいいのか?どうやったらルートに入るんだ?って不安しかなかったし、いざ告白する相手を選択するときも、これさよならを教えてよろしく好感度高いヒロイン選ばなかったら見えちゃいけないものが白い影みたいに見えるようになって拘束されてしまうのでは……??と無意味に怯えてしまった。

しかもメルチェだけ告白相手選ぶ選択肢より前に別枠で選ばされるのめちゃくちゃつらくてだな……『心の中に好きな娘の顔が浮かぶ。それは……メルチェじゃない』って選択するだけでもきついのにその後メルチェから告白されるのも本当につらくて……応えられないの本当に申し訳なく思った。

 

実際真理歩を選んでも告白はするけどその場では決まらなかったしアルファは君のサンプリングを終わりにするって帰っていくしこれ本当に真理歩のルートに入ったの?????ってめちゃくちゃ不安になった。ちゃんとくっついた。よかった。

告白するシーンなんかはあの電話演出とかこっちまで緊張で心臓バクバクになったし、ちょっと今お風呂入ったばかりだから電話かけ直すって言われてからかかって来るまでの雰囲気もいい感じだった。青春って感じでホントいいよね。

 

告白の返事もあやふやなままでネット空間入ってからの、もしかして君のマスターってマリポ先輩……?っていう身バレシーンもかなりかわいかった。

そう。かわいかった。

かわいかったけどネット空間いるときって一応キャラクター違うから声も、違うんだ。

折角いちゃいちゃしてるのにこれを卯衣さんの声で聴けないってなんて酷なことをするんだ……

この照れて恥ずかしがって暴走しているさまを、僕は卯衣さんの声で聞きたかった……

 

あぁ……

 

まあでもともかく恋愛パートはとても楽しかったしアカイトウィルスとか黒ずくめのバイク男とかパンドーラの箱とか出てきたもののそのままスルーするくらいならそもそも出さなくても良かったのでは……?とか色々惜しい部分が多かった印象。

まあでもこれ多分アルファのルートやんないと全部解明できないとかそういうアレなんだろうなって感じ。次卯衣さんのゲームやって気が向いたら他のヒロインもやってみようかな。

 

 

よし。では一番大事なアダルトシーンについてだ。

まずは正直ボリューム不足感は否めなかったかな。一応3回あるけど最後の一回は二回目の続きといった感じで、いきなり挿入から始まりそのまま終わって行ったのでもうちょっと頑張って欲しかった。

あとはあの……主人公の名前が自分の名前と割と近かったのでノれなかったというのがマジで残念で仕方がない。いやゲームは悪くないよこれは僕のメンタルの問題だ。

卯衣さんの演技も大変良かった。でも名前を呼ぶたびに僕の脳みそが大変な拒絶反応を起こしてしまって……悲しみに暮れた。

 

でも二回目のアダルトシーン、ネット空間でのセックス終わってから現実世界に戻ってからの真理歩先輩の、「ひ……退かれるの……覚悟で言うんだけどさ……い、今から……ホ、ホテル……行こ?」って台詞がもう。

台詞自体もそうだけど卯衣さんのその言い方がめちゃくちゃエロくって。

やっばいよね。

スキとスキとでサンカク恋愛でもホテルでコスプレえっちがあまりにえっちすぎたしこれもえっちすぎるし最近もうすっかり卯衣さんでホテルネタがヤバい。めちゃくちゃ昂ぶってしまう。

 

そしてだな。

 

淫 語 が な か っ た の だ ! 

 

淫語がない卯衣さんのアダルトシーンが久し振りで逆に焦った。ソワソワしてしまう。

あったらあったで身構えるけどないならないでちょっと寂しい気持ちになるし僕はもう卯衣さんのおち○ちん狂いかもしれん……欲しがりさんめ!

 

 

大体こんな感じ。

そう。どうでもいいけど真理歩先輩の苗字、真名井って言うんだけど。

真名井って卯衣さんが初めてメインヒロインを務めた、もろびとこぞりての主人公の苗字なんだ。なんかニヤニヤしちゃったよね。ホントどうでもいいけど。

それじゃ次回は空色イノセント終わり次第更新するね。それではまた。

 

※追記

どうにも投稿してから書きたいことあったんだったって思うパターンが多すぎる。もっとちゃんと推敲してから投稿しようね。

というわけで追記です。って言っても大したことじゃないんだけどね。

 

回想モードにヒロインが痴漢されてるシーン入れなくていいですから……

 

エピローグでいきなり臨月ですパターンは個人的に過程に重きを置く僕にとって一番つらいやつなんだよなあ。

しかも個別ルートで付き合い始めのホントに始めの部分しか見てないから全然喜びが湧いてきやしねぇ……も、だし真理歩先輩がやりたかったこととは割と別の道を選んでるから余計にその過程を見たいわけで。何もかもが順調には行かないだろうし僕はそういうところが好きだし見たいんですよねえ。

 

つまり何が言いたいかと言うと、真理歩先輩の子作りセックスください!!!!!

 

 

f:id:tonight0216:20171018221803j:plain