近況というかなんというか

さて、移設のご挨拶が済んだところで早速ブログ更新しますよ。

 

一年振りにやっと乙女理論とその後の周辺がプレイ出来るようになったんだよ。しかももうコンプしてるから感想文を書きたいのになんでか知らんけどとてもじゃないけど文章を書けるメンタルじゃない。
自分が思ってたより状況が深刻だったっぽいよ。

 

ここに自分の心境書いたところで何が変わるわけではないと思うけど一回落ち着けるならちょっと書き殴ってみたい。超久々に書くブログの内容がこれでいいのかよって感じするけど。
その後の周辺はちゃんと全部出来た。アダルトシーンも最初は飛ばしてたけど後から見ることは出来た。これは多分卯衣さんじゃないからフラットな気持ちで見ることが出来たんだと思うけど。
だからつり乙2起動してルナ様アフターアフターのアダルトシーンも見てみた。これがどうだ、拍子抜けするくらい何も感じなかった。なんなら拙さが微笑ましくて笑ったからもう大丈夫だと思った。
今にして思えば。本当に何も感じなかった、以前のように脳みそがジンと蕩けるような感覚も覚えなかった時点で色々察するべきだったよね。勿論卯衣さんの声はとても好きだよ。身体の中がジンと熱を持つから今も卯衣さんの声は好きなんだと思う。
ただそのアダルトシーン見てからなんかふわふわするようなそわそわするような変な感じして違和感バリバリだった。半日くらい謎の焦燥感すごくて大変気分が悪かった。
まあ違和感とかも見てみぬ振りをして卯衣さんが出てる他のエロゲのアダルトシーン見ようとした。

取り敢えずもろびとこぞりて開いた。なんだろうな、アダルトシーン始まる前からそわそわと不安で気持ちが悪い。キスシーンでもう無理だった。
そわそわと不安を覚えるのはその後の周辺でルナ様を示唆するような台詞見てもそうだったけど。
とにかく、耳元でピチャピチャと音がしてるのが無理だった。卯衣さんがその音発してると考えると余計無理だった。
それやってからは最早つり乙のルナ様のアダルトシーンすらも無理になってて笑った。いや笑えねぇよ。

そりゃここ最近はセックスに対する嫌悪感もあった。だけど他の声優のアダルトシーンは見聞きすることが出来るのに卯衣さんだけ無理って、これもう完全にトラウマじゃん……


あんなに好きだった声とあんなに好きだった声色を聴けなくなってて本気で泣いた。これもう以前のように卯衣さんの声を聴けないんじゃないかな。もう無理なんじゃないかな……
どうしたらいいんだこれ。誰かトラウマの克服の仕方教えて欲しい。

今となっては何が原因でこうなったかとかわからない……何処から克服していきゃいいのかも全然わかんねぇ……